オリンパス PEN Lite E-PL6 レビュー 比較と評価

OLYMPUS PEN Lite E-PL6

オリンパスのPEN Lite E-PL6は、PEN Lite E-PL5の後継機です。PEN Lite E-PL6は、上級機のE-P5と比べてもお薦めの機種になっています。E-P5とE-PL6の一番の大きな違いは、液晶モニターです。E-PL6は3.0型で約46万ドットなので、液晶の精細度ではレンズ一体型の高級コンパクト機よりも劣ります。E-P5の液晶モニターは、約104万ドットです。E-PL6とE-P5の液晶モニターを比べて、どうしてもE-PL6の液晶の精細度が気になるのなら、E-P5を購入したほうがいいです。E-PL6がE-P5よりも優れているのは、液晶モニターが上方向に約170度も上げられるリバース式の反転式液晶になっているところです。以下に続きます。


スポンサーリンク


このE-PL6の液晶モニターなら、液晶モニターがカメラ上部に反転して正面に向くので、自分撮りがE-P5と比較して容易にできます。E-P5で自分撮りをしようとしたら、勘に頼るところが大きくなってしまいます。E-PL6はE-P5の下位機種ですが、液晶モニターでの撮影表現の幅はE-PL6のほうが広いのです。E-PL6の液晶モニターはバリアングルではないチルト式で裏返しにできないのはE-P5と同じなので、別売の236万ドットのVF-4のEVFを使う時には液晶モニターの汚れが気になることもあります。E-PL6の液晶モニターは、タッチシャッターが可能です。

E-PL6はピントと露出が1コマ目で固定される連写では約8.0コマ/秒までできますが、これは連写というより惰性連写です。ピントと露出が連写の度に被写体に合わないで1コマ目に合うのはコンデジの連写によくある機能で、惰性連写と言ったほうが正確だと思います。E-PL6で被写体に連写を合わせ続けるAF追従連写では約3.6コマ/秒が可能ですが、この連写機能がE-P5に劣っています。連写機能を重視するのなら、E-P5を購入したほうがいいです。E-PL6はシャッタースピードが1/4000秒までですが、E-P5は1/8000秒の高速シャッターが切れます。それに、E-PL6にはE-P5にあるピーキングとフォトストーリーの機能がありません。

E-PL6は前機種のE-PL5にはなかったインターバル撮影、タイムプラス動画の機能があるので、この機能を使うのならE-PL5からE-PL6に買い換える意味があります。E-PL6は露出補正が±3までで高級コンパクト機と同程度ですが、E-P5の露出補正の幅も同様に±3までです。E-PL6のワンプッシュデジタルテレコンの2倍の機能ですが、デジタルテレコンは物理的なテレコンとは違ってF値が暗くならないのが大きな違いです。そのため、ISO感度を抑えて被写体ブレを防ぐ程度のシャッタースピードの確保ができます。E-PL6はCIPA基準で約360枚の撮影枚数ですが、E-P5は約400枚のバッテリーの持ちです。

E-PL6は反転式液晶を搭載しているのに、E-P5よりも軽いです。E-PL6は本体のみで約279グラムですが、E-P5は本体のみで約366グラムなので結構違います。E-PL6はUHS-とEye-Fiカードに対応で、もちろんボディー内手ぶれ補正があります。E-PL6はフルHD動画、Adobe RGBの色空間、水平とあおりの2軸のデジタル水準器にスモールAFターゲットもあります。E-PL6でも、ISO LOWのISO100相当の感度が使えます。E-PL6はグリップが着脱式で、ブラック、ホワイト、レッド、シルバーの4色があります。E-PL6はE-P5と比べても価格の開きがあってE-PL6のほうが安価なのに、E-PL6のほうが液晶モニターでの撮影表現の幅が広く軽いので、E-PL6はE-P5と比べてもお薦めできる機種になっています。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZが付属している14-42mm EZ レンズキットと、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZとM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rが付属しているダブルズームキットがあります。PEN Lite E-PL7のレビューと比較を書いています。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事