RX1RM2 (RX1R II)とRX1Rの違いと比較

RX1RM2 (RX1R II)とRX1R

RX1RM2 (RX1R II)RX1Rの主な違いと比較を書いています。どちらも35mmフルサイズ機ですが、RX1RM2 (RX1R II)は裏面照射型CMOSです。裏面照射型は従来の表面照射型よりも高感度時のノイズが減少したセンサーですが、RX1RM2 (RX1R II)は35mmフルサイズセンサーでの裏面照射型です。RX1RM2 (RX1R II)は、RX1Rより約3.5倍の読み出し速度になっています。RX1RM2 (RX1R II)の総画素数は約4360万画素ですが、RX1Rの総画素数は約2470万画素です。以下に続きます。


スポンサーリンク


RX1Rはローパスフィルターレス機ですが、RX1RM2 (RX1R II)にはローパスフィルターがあります。RX1RM2 (RX1R II)は、被写体によってローパスフィルターの効果をオフと、標準設定と、強め設定の3種類に変更できます。RX1RM2 (RX1R II)のほう画素数が2000万画素くらいも多いので、特に風景撮影に向いています。RX1Rはローパスフィルターレスなのでローパスフィルターモデルよりも解像度に勝りますが、RX1RM2 (RX1R II)はローパスフィルターの効果をオフにできるので、約2000万画素も違うことも合わせて、RX1Rより広角で広大な風景撮影をする機会が多い場合に適した機種です。

RX1RM2 (RX1R II)は、ローパスフィルターの効果を変更して撮影できるローパスフィルターブラケットもできます。RX1RM2 (RX1R II)とRX1Rの大きな違いに、電子ビューファインダーがあります。RX1RM2 (RX1R II)には0.39型の倍率が約0.74倍で約236万ドットのEVFがあります。アイセンサー付きで、アイピースカップも付属しています。RX1RM2 (RX1R II)のEVFは収納式ですが、アイピースカップを使うと収納できません。

RX1RM2 (RX1R II)の画像処理エンジンはBIONZ Xで、RX1RはBIONZです。RX1RM2 (RX1R II)には、14bit非圧縮RAWがあります。RX1RM2 (RX1R II)とRX1Rには、AF性能にも大きな違いがあります。RX1RはコントラストAFのみでした。RX1RM2 (RX1R II)は像面位相差AFと、コントラストAFがあるファストハイブリッドAFです。コントラストAFは精度に優れて、位相差AFは速度に優れます。RX1RM2 (RX1R II)には、AF速度に優れる位相差AFもあります。

RX1RM2 (RX1R II)の像面位相差AFの測距点数は、399点です。RX1RM2 (RX1R II)は、RX1Rより約3割もAFが高速化しています。RX1RM2 (RX1R II)は、AF追従で約5枚/秒の連写ができます。RX1RM2 (RX1R II)では、狙った被写体にピント合わせをし続けるロックオンAF、フレキシブルスポットエリアとその周りのAFセンサーで被写体にピントを合わせ続ける拡張フレキシブルスポットもあります。RX1RM2 (RX1R II)の液晶モニターは上に約109度、下に約41度に動かせますが、RX1Rは固定式モニターでした。

RX1RM2 (RX1R II)の拡張ISO感度はISO102400まで使えますが、RX1RではマルチショットノイズリダクションでしかISO102400を使えませんでした。拡張感度 基準感度 常用感度の画質の違いに、拡張感度のことを書いています。RX1Rでは動画のISO感度はISO100からISO6400相当まででしたが、RX1RM2 (RX1R II)はISO25600相当まで使えるようになっています。RX1RM2 (RX1R II)の露出補正幅は±5.0ですが、RX1Rは±3.0でした。

動画のファイル形式には、RX1RにはなかったXAVC SがRX1RM2 (RX1R II)にはあります。RX1RM2 (RX1R II)は、フルHDの1920×1080の60pの50Mでの動画撮影もできます。RX1RM2 (RX1R II)は、AF-Cでの瞳AFもできます。RX1RM2 (RX1R II)は、RX1RにはなかったWi-Fiと近距離無線通信のNFC機能もあります。RX1RM2 (RX1R II)とRX1Rのバッテリーは、共通のNP-BX1が使えます。RX1RM2 (RX1R II)の本体のみの重さは約480gで、RX1Rの本体のみの重さは約453gです。

RX1RM2 (RX1R II)とRX1の違いも、書いています。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事