写真の横位置と縦位置の違いと撮り方

写真の横位置と縦位置

今までの写真を見返して、横位置の写真ばかりになっていたら、カメラを構えた時に、自然と横位置になるため、そのまま撮っているからです。しかし、スマホの場合には、ウェブ閲覧も縦で見るのが自然なので、カメラで撮る時にも、縦位置が自然な撮り方になっています。以下に続きます。


スポンサーリンク


横位置も縦位置も、カメラを構えた時に自然な状態で撮った結果が最も多くて、撮影の度に、意図的に横か縦かに変えることを念頭に置いているのなら写真上級者になれるほど、慣れた位置を変えるのは難しいです。

横位置が自然なデジカメで意図的に縦位置にする撮影者のほうが写真の腕があることや、縦位置が自然なスマホなどで意図的に横位置にするほうが写真の腕があることは、被写体の観察能力があるからです。

横位置は、被写体の状況説明的な写真に向いています。縦位置は被写体を強調する写真に向いています。横位置が自然な状態のデジカメで縦位置で撮ると新鮮な感じがするのは、単純に横位置ばかりで撮っているからです。スマホで縦位置で撮っても、何も新鮮な感じもしないのは、縦位置に慣れきっているからです。

どんな被写体でも縦位置で撮っているスマホにしてみれば、縦位置撮影は被写体観察力もないです。縦位置撮影が優れているのではなく、そのカメラでの自然な構え方から外れて、被写体によって位置を変えるから意味があります。

撮影場所での被写体を見た時に、横位置も縦位置も同程度の構図が想像できて、実際に、ファインダーやモニターで横と縦を毎回のように確認できるようになれば、写真上級者です。

この横位置と縦位置の同程度の確認は、簡単なようでいて、実際にできている撮影者は非常に少ないです。横位置でも縦位置でも、両方の位置ですばらしい被写体に出会えたら、その被写体は特に優れているので、両方の位置で撮り残しておくといいです。

しかし、横位置でも縦位置でも、どちらにも本当に最適で、この被写体は最高だというほどの被写体には、滅多に出会えません。この横位置でも縦位置でも被写体の確認ができて、実際の写真も、横位置と縦位置が同程度になれたら、横と縦をしっかり撮りわけられていますが、ここまでできている撮影者は希少です。

縦位置で撮ることが何か高尚であるかのようにに感じるのではなく、被写体を見分けられる撮影者が優れているのです。現在の世界は、カメラのことなど全く分からない小学生などでも、スマホで写真を撮っています。

その時のスマホの写真を見ると、縦位置ばかりで、縦位置が標準です。スマホを持って撮るとそのまま縦位置になるので、そのままの構え方で撮っているにすぎないからです。

縦位置撮影をすること自体は、何も優れていることはありません。スマホの場合には、どれだけ横位置撮影ができているかのほうが重要です。

人間の両目は横に並んでいるので横位置のほうが自然だから、写真も横位置が自然に見えると言われますが、スマホの縦写真がこれだけ怒涛のように押し寄せると、スマホでは縦写真が自然に見えてきます。

スマホ以前では、フィルム時代の35mm版一眼レフでもコンパクト機でも、デジカメ時代になっても、縦位置が上級者の証に見えることは確かにありました。縦位置が標準の中判カメラもありました。

それがスマホの登場で、ウェブで出回る写真がスマホ縦位置写真だらけになっています。横位置写真が標準のカメラの中に、アクセントを効かせた縦位置写真が光っていたのが、スマホ縦位置写真で、縦位置写真に新鮮さもなくなったのです。

スマホの写真による変化は、横位置と縦位置の関係性にもあらわれていて、ここにも、写真界の時代の変わり目があります。ウェブの縮小写真では、一眼レフの縦位置なのか、スマホの縦位置写真なのか、どちらかよく区別が付かないことがあります。

コンデジやマイクロフォーサーズなら、4:3でスマホ写真とアスペクト比が同じなので、縦位置にしたウェブ縮小写真では同じように見えます。

スマホ縦位置写真は、横位置標準の写真世界から見た縦位置写真のアクセント効果を失わせていっています。スマホ縦位置写真の大量の山によって、横位置が見直される時代に入っていくとも言えます。

その被写体が、横位置と縦位置のどちらがふさわしいかで使い分けて、これは縦位置に最適の被写体だと確信して撮ることで、その被写体を輝かせることになります。

関連記事 一眼レフのカメラの構え方

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。

コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。デジタル写真時代の簡単な写真整理術日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事