写真とは何か

写真とは何か

写真とは何かを書いています。

写真とは記録と表現のことであり、写真とは克明に記録し表現することです。「今この瞬間を残したい」と、「今この瞬間を表現したい」ということ。写真とは端的に言えば、これをしてきたのです。今まで、様々な写真論が述べられてきましたが、結局、この2つに収斂します。以下に続きます。


スポンサーリンク


写真撮影の全ては、この記録と表現に還元されます。そして、何のためにこれをしてきたのか。記録も表現も、記憶に残すためにしてきました。写真とは、光と影であらわされた被写体を克明に記録し、印象的に表現し、記憶に残すものであると言えます。

写真を最も端的に公式化すると、写真とは「記録+表現=記憶」になります。

写真の意味のphotographは、photoは光でgraphは記録で、光を記録する意味があります。photogenicは写真写りがいい意味ですが、「光がつくりだすもの」という意味のギリシア語の由来があります。日本でも写真を光画とも言います。

日本ではそれらの英単語より遥かに時代を遡って、光の意味でもある「光景」が、島田忠臣の田氏家集で892年頃に光の意味で使われ、その後に景色や感動させる情景の意味で使われるようになっています。

光による記録は写真の黎明期から使われて、写真機は光による記録そのもので、写真誕生以前の光景の意味は、光の意味から、1650年の『翁問答』では、光景が景色の意味で使われています。

写真の「記録+表現=記憶」の端的な公式化が何によって行われてきたのかをたった一つの単語であらわすと、光です。

写真が記録に重きを置くのは、絵画とは違うからです。写真の誕生以前に世界を記録してきたのは絵画でしたが、克明に被写体を記録できる写真の誕生で、世界の記録手段は、絵画から写真に移行しました。写真の独創性が機械の複製によることを論じていたのが、ベンヤミンです。

ベンヤミンが「複製技術時代の芸術作品」で言っていたのは、絵画などの伝統的な芸術作品が持つ礼拝的価値から、写真などの複製芸術の展示的価値への移行です。これは、端的に言えば、絵画などの芸術作品が持っていた一点主義のアウラの崇拝対象が、簡単にコピーできる芸術作品時代に変わって価値が変わっていったことです。

ベンヤミンのアウラは、芸術作品が今とここにしかない一回限りの現象で存在するときに発する特有の輝きで、絵画や彫刻などの写真誕生以前の伝統的な芸術には存在した一点主義の特質のことです。

ここから、芸術のオリジナルが消失してコピーとの差異が消失したと言われることがありますが、実際の写真はそうなっていません。地震災害時に被災者が写真を求める心理とはに書いていますが、コピーできる写真であっても、重大な価値があるのです。

今までの絵画や彫刻のような一点主義の芸術から、複製可能なコピー写真になったことで、芸術が一般化しました。絵画は見るだけで芸術の実践がなかったのが、写真ができたことで、ボタン1つで撮れるようになって芸術の実践が遠くからすぐ近くになっています。

写真は、芸術を鑑賞の対象から、実践へと結び付けた代表です。写真によって、芸術のありようがそれまでの一点展示型芸術から庶民型芸術へ、さらに、デジタル化によって、庶民型表現になったのです。

写真撮影は、記録として被写体を写真の中に閉じ込めて、凍結させる働きをします。写真は、記録の面から見れば、被写体の一瞬の凍結です。
地震災害時に被災者が写真を求める心理とは

このことは、自分を撮った10年前の写真でも分かることです。10年前の自分は今ここにはないのに、写真の中には永遠に凍結して存在するのです。自分が撮った写真の中に、10年前の自分がそこに生きているのです。写真ほどその時の現実を克明に記録できるものはないので、写真にとって記録性は非常に大切です。

さらには、写真表現では、代表的なのは背景をボカして被写体を印象的に浮き上がらせるポートレート撮影です。このポートレート撮影も、光と影の交差のありようの選択の仕方で、印象が随分と変わります。

写真とは、記録と表現により記憶させるものですが、この写真が拡げたのは、現実世界のさらなる拡大です。コピーである写真がオリジナルの価値を持ち始めた現象を見ても、写真は、現実拡大機です。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。

コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。デジタル写真時代の簡単な写真整理術日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事