電子シャッターとメカニカルシャッターの違いと比較

電子シャッターとメカニカルシャッター

電子シャッターとメカニカルシャッターの違いを書いています。フォーカルプレーンシャッターのメカニカルシャッターは、撮像素子前面に機械式の物理的な先幕(さきまく)と後幕(あとまく)があって、その走行の露光でシャッタースピードを決定します。

電子シャッターは、先幕と後幕の両方ともイメージセンサーの電子シャッターを使います。電子シャッターには、メカニカルシャッターにある物理的なシャッター幕はありません。電子シャッターが優れているのは、機構ブレの影響を抑えられることです。以下に続きます。


スポンサーリンク


特に高画素数になるほど、画素ピッチが狭くなります。高画素機では機構ブレで画質も低下するので、メカニカルシャッターの機構ブレがあると高画素機である意味が薄れることにもなります。

画素ピッチの計算方法とセンサー別の数値の意味に、画素ピッチのことを書いています。電子シャッターは、メカシャッターよりもレリーズタイムラグが短く撮影できることもあります。

さらには、電子シャッターは静音撮影ができますが、メカニカルシャッターでの機械式シャッターでのリズムある撮影はできません。電子シャッターはメカニカルシャッターよりさらに高速シャッタースピードが稼げます。

しかし、CMOSの電子シャッターの順次読み出し速度が遅いので動体撮影で被写体が歪むローリングシャッター現象があります。動体撮影では、メカニカルシャッターのフォーカルプレーンシャッターのほうが優れています。

グローバルシャッターとローリングシャッターの違いとはに、動体撮影で被写体が歪むローリングシャッター現象のことを書いています。

レンズシャッターとフォーカルプレーンシャッターの違いとはに、メカニカルシャッターのフォーカルプレーンシャッターのことを書いています。

グローバルシャッターの記事に書いていますが、機能的には、電子シャッターをさらに改善したグローバルシャッターのほうがメカニカルシャッターよりも優れています。

関連:電子先幕シャッターのメリットとデメリット

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。

コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事