Panasonic FZ200 AF追従連写の快速さ

FZ200 AF追従連写の快速さ

前の06の「FZ200 バッテリーが大幅に改善 液晶ファインダーでCIPA規格以上」の記事からの続きです。

LUMIX DMC-FZ200でぜひ使ってみてほしいのは、1秒間で約5.5コマのAF追従連写です。600mmF2.8のレンズのすごさはもちろんですが、FZ200の魅力はそれだけではありません。FZ200の大きな魅力は、この約5.5コマ/秒のAF追従連写です。これは、連写しながら被写体に自動でAFでピント合わせをするもので、12M時にも可能になっています。コンティニアスAFでの連写のことです。以下に続きます。


スポンサーリンク


実際にこの機能を使うと、今まで連写で諦めていた動体撮影もできます。レンズ一体型ではやっぱりダメで一眼レフでないと動く被写体は捉えられないと思っていたら、FZ200のAF追従連写の性能の高さに驚くのではないでしょうか。FZ200はピントも快適に合うので、AF追従連写をしていても撮影の快速さがあります。

AFが早いと撮影をさらに続けたい撮影意欲が湧いてくるので、カメラの性能でもとても重要ですが、FZ200はそのAF速度が速いのでテンポよく撮影できるのも大きな強みです。FZ200はサクサク撮影できるのが魅力なのは、使ってみたら分かると思います。それに、FZ200は約0.95秒の高速起動も謳っていますが実際に起動も早くて、前機種のFZ150よりもサクサク感が増しました。後継機のFZ200は、起動やAFフォーカス、連写で快速に動作します。

次の08の「LUMIX DMC-FZ200 PowerShot SX50 HS 連写比較」の記事に続きます。コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事