Nikon 1 AW1 レビュー 比較と評価

Nikon 1 AW1

ニコンのNikon 1 AW1は、レンズ交換式としては初めての防水デジカメです。ニコンはニコノスというカメラが以前にありましたし、今後は本格的な防水機能を持った機種をデジカメでも投入してくると思います。今までの防水デジカメはレンズ一体型のコンデジでしたが、Nikon 1 AW1は画質も重視して防水機能も持たせた機種になっています。特に、海で写真を十分に撮りたい人たちに、Nikon 1 AW1がどれだけ受け入れられるかを見極めて、ニコンは今後充実した防水デジカメを発表していくのではないでしょうか。以下に続きます。


スポンサーリンク


Nikon 1 AW1のレンズマウントはニコン1防水マウントで、1 NIKKOR AW 10mm F2.8のレンズと1 NIKKOR AW 11mmから27.5mm F3.5からF5.6のレンズは、Nikon 1 AW1専用です。このどちらのレンズも、水深が15mまでの防水性能、2mの落下の耐衝撃性能と防塵性能があります。ボディーにあるOリングを使って防水性を保持するようになっています。Nikon 1 AW1には1 NIKKORレンズも装着することができます。水中でのレンズ交換はできないので、水中に入る前に唯一使うレンズを決めておくことになります。

Nikon 1 AW1のニコンCXフォーマットは13.2×8.8mmサイズのCMOSセンサーで、ソニーのRX100M2の1インチ型センサーと同じ大きさです。RX100M2の有効画素数は約2020万画素で、Nikon 1 AW1の有効画素数は1425万画素です。1インチセンサーと同じ大きさですが、Nikon 1 AW1のほうが画素数が少ないので、1画素の受光面積上はRX100M2よりも余裕があります。Nikon 1 AW1は光学ローパスフィルターがないので、解像度重視になっています。Nikon 1 AW1はエレクトロニックシャッターを使うと、1/16000秒というニコンの最上位機のD4の1/8000よりも、もっと速い高速シャッターが切れます。

マウントアダプター FT1を使えば、Nikon 1 AW1でNIKKORレンズが使えて35mm判換算で約2.7倍の焦点距離になります。望遠側の画角にかなり強くなってF値もそのままなのは、テレコンと違う大きな強みです。レンズが明るいまま超望遠撮影ができてシャッタースピードが稼げるので、被写体を写しとめた撮影にも強くなります。Nikon 1 AW1には、AF追従連写で約15コマ/秒の高速連写機能があるのもすごいところです。コンデジでよくある高速連写はAF固定連写機能で、実際には連写というより惰性連写になっているのがコンデジの連写の実態です。Nikon 1 AW1はAF固定連写では、約60コマ/秒もできます。Nikon 1 AW1は連写機能はすごいですが、連続撮影速度が15fpsで約22コマ、30fpsと60fpsで約20コマなので、連写時の連続撮影枚数が最上位機のレンズ交換式に劣るところです。

Nikon 1 AW1は露出補正の幅が±3段なので、高級コンパクト機並の露出補正幅です。Nikon 1 AW1はハイブリッドAFですが、これはコントラストAFのカバー範囲が135点で、その中の中央からの73点が撮像面位相差AFで働く機能です。オートエリアは41点のAFエリアになっています。高精度なコントラストAFと、動的撮影に強い位相差AFのメリットの両方を取り入れたAFになっています。Nikon 1 AW1はフルHD動画はもちろん撮れますし、スローモーション動画に、モーションスナップショット機能もあります。Nikon 1 AW1のモーションスナップショットは、静止画と4秒のスローモーション動画を同時に記録できるもので、動画と静止画のハイブリッド撮影機能のようなものです。Nikon 1 AW1の内蔵ステレオマイクは、カメラ前面上部のレンズの両脇にあります。

Nikon 1 AW1は3型の液晶モニターで約92万ドットなので、同時期の高級コンパクト機並の液晶モニターです。Nikon 1 AW1は錆びにくく強度もあるステンレスも採用しているので、なおさらタフネスカメラとしても使えます。アウトドアの環境が厳しい環境での撮影が多いのなら、Nikon 1 AW1はデジカメの中でも頼りになる筆頭の機種に仕上がってます。水中撮影で問題になる画質対応のために、Nikon 1 AW1には各種の水中モードがあります。水中ホワイトバランス機能での青み補正、水中クリエイティブモードでも青み補正、水中ゆがみ補正機能で、水中で起こりやすい糸巻き型の歪みを自動補正できます。さらに水中で高画質撮影をする場合には、Nikon 1 AW1にはAW1用の AW 40.5NCの専用フィルターを付けると、レンズのくもり軽減もできます。

Nikon 1 AW1には16方位の電子コンパス、GPS機能、高度計に水深計に電子水準器もあります。ニコンのアメリカサイトのNikon 1 AW1のスペック表を見ると、Nikon 1 AW1のバッテリーはCIPA基準で220枚の撮影枚数でした。コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事