ニコン D610 レビュー 比較と評価

ニコンのD610

ニコンのD610は、D600のマイナーチェンジとなる後継機です。D600の発売日は2012年9月27日なので、D610は早い時期での新しいモデルになります。ニコンはD600について、以下のことを公式に発表しています。そこに書いてあるのは、一部のD600のローパスフィルター上に黒い粒状のものが付着する現象のことです。D610はグッドデザイン賞を受賞(http://www.nikon.co.jp/news/2013/1011_gooddesign_01.htm)していますが、グッドデザイン賞の審査時期を考えると、ニコンはD610の発売を以前から考えていたようです。

ニコンデジタル一眼レフカメラ D600ご愛用のお客様へ
http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2014/0226.htm
To users of the Nikon D600 digital SLR camera
https://nikoneurope-en.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/55647


スポンサーリンク


前機種のD600ですが、初期ロットだから粒状に付着するゴミ問題が起きていたわけでもなく、個体差がありました。D600で特にゴミで問題のある機種は、ニコンのサービスセンターに行けばシャッターユニットを交換していたので、そういった問題のある機種もD600の一部にはあったのです。D610は連写速度がD600よりも向上していますが、その面からもシャッターユニットに関することで改善された機種がD610です。D610はD600の一部で問題になっていたゴミ問題の対策をしてマイナーチェンジをした機種であることは、今までのニコンの公式発表やグッドデザイン賞の審査時期などを考えても、そう言えると思います。

D610の画質面のセンサーは、FXフォーマットで約6コマ/秒の連写速度と、100コマまでの高速連続撮影が可能になっています。D610の6コマ/秒の連写は、キヤノンのEOS 5D Mark IIIに追い付いています。D610でDXフォーマットで連写すると、D7100よりもバッファの容量に余裕があります。それにD610は、QCの(静音連続撮影)機能があります。「Qc」の静音連写モードで、約3コマ/秒の連写が可能です。D610は視度調整の範囲が-3 ~+1 mなので、光学ファインダーにしてはマイナス側の範囲が少し広いのも特徴です。D610はホワイトバランス精度の向上で、D600よりも肌色をもっと自然に、D600での風景撮影時の青空での黄色かぶりを低減、D600での人工の光での色かぶりを抑えています。

D610はテレコンで合成F値がF8になる時でも7点の測距点に対応して、中央の1点はクロスセンサーです。D600はD800の2012年3月22日の発売日よりも後の発売機種ですが、D800よりも先にモデルチェンジしたことを見ても、D600がフルサイズでの小型化を先行したために無理をしたところがあったのは否定できません。D610はD600と比べてそんなに値段も変わらないので、ニコンのフルサイズ小型機はD600ではなく、改善した機種であるD610のほうが買うことをお薦めします。

D610にはAF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRが付属のD610 24-85 VR レンズキットと、AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRが付属のD610 28-300 VR レンズキットがあります。D610での連写コマ数、静音時の連写モード、ホワイトバランスの向上以外の機能面では、D610はD600と基本的に同じなので、その他のD610の重なる機能についてはD600の記事に書いています。D610とD600の違いも、書いています。

D610のシャッタースピードは、1/4000秒までです(レンズシャッターとフォーカルプレーンシャッターの違いに、シャッタースピードの上限の違いについて書いています)。D750とD610の違いを書いています。ニコン DfとD610の違いに、D610の機能とDfとの違いを書いています。D810とD610の違いに、D810との違いを書いています。D610とα7Sの違いEOS 5D Mark IIIとD610の違いEOS 6DとD610の違いD4SとD610の違い645ZとD610の違いEOS-1D XとD610の違いα7RとD610の違いα7とD610の違いも、書いています。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事