ライカXバリオ レビュー 比較と評価

ライカXバリオ

ライカ X Varioは、初の機能を搭載したライカの意欲作になっています。ライカXバリオはAPS-C相当の撮像素子のレンズ一体型でズームレンズですが、これは世界初のことです。APS-Cセンサー以上のレンズ一体型機は、ライカ X Vario以外は単焦点レンズです。このズームレンズのことを見ても、ライカはデジカメ時代になって攻めの姿勢できています。ライカMでライブビューを可能にしたことも、ライカの攻めの姿勢があらわれています。

それに、ライカ X Varioでは動画撮影ができます。この動画も、ライカ Xシリーズでライカ X Varioが初です。ライカXバリオの動画機能能は、MP4形式でフルHDが可能になっています。そして、ライカ X Varioの動画録画ボタンがシャッターボタンの隣に目立たせる場所に置いています。ライカMのライブビュー機能の追加もそうですが、ライカもデジカメ時代になってデジタル性能を押して、動画ボタンをシャッターボタンの隣に押すくらいに攻めの姿勢できています。次の02のLeica X Varioのレンズの記事に続きます。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事