G3 XとFZ1000の違いと比較

G3 XとFZ1000

キヤノンのG3 XパナソニックのFZ1000の主な違いと比較を書いています。G3 XとFZ1000も1.0型の撮像素子で、総画素数も同じです。大きな違いは、レンズの焦点距離にあります。G3 Xは24mmから600mm相当で、FZ1000は25mmから400mm相当です。広角端は1mmの違いですが、望遠端が200mmも違います。FZ1000も400mm相当で望遠機としての実力を兼ね備えていますが、600mm相当もあれば、特に野鳥撮影などで実力を発揮します。以下に続きます。


スポンサーリンク


動物園で撮るとすれば、G3 Xの600mm相当ではなく、FZ1000の400mm相当でも撮れます。被写体によってどのくらいの焦点距離が必要かは違ってきますが、G3 Xは600mm相当まで焦点距離が伸びているので開放F値も違っています。FZ1000は400mm相当の望遠端での開放F値はF4.0ですが、G3 Xは600mm相当の望遠端での開放F値はF5.6です。どちらの機種も、広角端の開放F値はF2.8で同じです。1.0型は1/2.3型と比べると、かなり大型のセンサーになります。

1.0型センサーでの望遠機は、望遠端の開放F値が小型センサーの望遠機よりも暗くなってしまいます。1.0型でF2.8通しの望遠機はかなり大きなボディになります。望遠端がF4.0やF5.6になってしまう望遠機でなく、もっとレンズが明るい望遠機が欲しいのなら小型センサーの望遠機を買う必要があります。G3 XとFZ1000のもう一つの大きな違いに、4K動画があります。FZ1000は4K動画が撮れますが、G3 Xは撮れません。それに、FZ1000は4Kフォトモードもあります。

FZ1000には、AF速度を高速化させる空間認識AFの機能があります。G3 Xは防塵防滴のボディですが、FZ1000は防塵防滴のボディではありません。液晶モニターはG3 Xは上下に動くチルト式で上に180度に動くので自分撮りはできますが、FZ1000はもっと自由に動かせるフリーアングルモニターです。マクロ性能はG3 Xも広角端ではレンズの先端から被写体まで5cmまで寄れますが、FZ1000は広角端でさらに3cmまで寄れるので、ワイドマクロでFZ1000のほうが優れています。

G3 Xには、デジタルテレコンとはに書いていますが、キヤノンのレンズ一体型機にあるデジタルテレコンの機能があるので便利に使えます。液晶モニターはFZ1000は3.0型で92万ドットですが、G3 Xは3.2型で約162万ドットなので、G3 Xのほうが高精細な液晶モニターになっています。FZ1000にはEVFがありますが、G3 Xは液晶モニターだけなのも大きな違いです。特に、屋外の晴天時でのモニターが見づらい時にでもFZ1000での撮影のしやすさに比べて、モニターだけのG3 Xでの撮影のしにくさの違いが出てきます。

FZ1000は約236万ドットで35mm判換算で約0.7倍もの倍率のEVFがあるので、モニターだけでの撮影とは違ってきます。FZ1000は視度調整の範囲が±4のディオプターがあるのも、便利です。ディオプター 眼鏡利用者の裸眼の視度調整に、ディオプターのことを書いています。G3 Xのモニターはタッチパネルですが、FZ1000はタッチパネルではない違いもあります。FZ1000のシャッタースピードの上限は1/4000秒ですが、G3 Xは1/2000秒です。

FZ1000は、電子シャッターでは1/16000秒も使えます。FZ1000の露出補正幅は静止画で±5段までありますが、G3 Xは±3段までしかありません。FZ1000は拡張感度でISO25600まで使えますが、G3 XはISO12800までしか使えません。G3 XのレンズはF11まで絞れますが、FZ1000はF8までしか絞れません。連写の秒間コマ数は、FZ1000のほうが優れています。FZ1000はAF追従でも約7コマ/秒ですが、G3 XはONE SHOT時に約5.9コマ/秒です。

FZ1000は電子シャッターでは、約50コマ/秒で60コマまでの連続撮影枚数の性能もあります。G3 XにはNDフィルターが内臓していますが、FZ1000には内臓していません。バッテリーの持ちは、G3 XはエコモードではCIPA基準で約410枚で通常の液晶モニター表示では約300枚で、FZ1000はCIPA基準で約360枚です。FZ1000は本体のみで約780gありますが、G3 Xは本体のみで約690gです。G3 XとFZ1000を比較して見ていくと、1.0型センサーの望遠機の面では同じですが、やはり機種ごとの違いがあります。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事