Googleと外注ワードプレスブログにペナルティ

Googleと外注まみれワードプレスブログ

当サイトは外注を一切使っていないHTMLサイトです。

ワードプレスよりHTMLサイトで運営する理由に書きましたが、ワードプレスは外注が容易に使える側面があります。そのために、ワードプレスを使っている運営者が実は多いです。以下に続きます。


スポンサーリンク


ワードプレスはHTMLサイトより更新しやすいから使っているというのは、外注作業者も更新がしやすいということです。ワードプレスはウェブ ブラウザの管理画面にログインして使うので、無料ブログのような使い方です。

その管理画面を外注作業者でも使えるようにしておくことで、外注の導入がHTMLサイトよりも相当にしやすいのがワードプレスの大きな特徴です。

つまり、ワードプレスブログは外注ブログが多いということです。外注で有名なのはランサーズとクラウドワークスですが、そういう外注サイトで、主婦や学生に非常に安い単価で文章を書かせて、それを記事にしているワードプレスブログが結構あります。

あなたが熱心に見ているワードプレスブログがあって、そのブログが好きなのは運営者に熱意があるからとか思っていると、そのワードプレスブログの記事が運営者は全く書いていない外注だったということがよくあります。

現在は、外注記事が溢れているわけです。そして、ワードプレスブログは外注が使いやすいわけです。だから、ワードプレスブログは外注ブログと言ってもいいブログも散見しています。

しかし、不思議なのは、グーグルは外注ブログが多いワードプレスブログを検索上位に置くことです。ワードプレスで外注を使って記事を発注しまくって検索順位を上げたとか言っているわけです。

現在のワードプレスブログで検索上位に来ているのは、外注記事に頼っているブログがかなり多いのはグーグルも当然に分かっていることなので、外注ブログにもペナルティが来ることも考えられます。

当サイトの主分野であるデジカメで、日本で最も有名なパワーサイトと言えば、デジカメ Watchです。このデジカメ Watchでは、写真家が実名で寄稿して記事を載せています。

この写真家の寄稿と、ワードプレスブログがしている外注とは全く違います。ワードプレスブログの外注がしていることは、ネット上にあるどこかの文章の切り貼りのようなことで、写真家のように専門知識もなくいい加減です。

例えば、デジカメで外注しようとしても、外注作業者は「レンズ一体型で1型センサーが出て、やっとレンズ一体型の大型センサー化が実現した」のが間違いか正解かよく分からないわけです。

これは間違いで、ソニーはレンズ一体型でAPS-Cセンサー搭載のDSC-R1を2005年にすでに出しています。デジカメサイトを運営している身としては、こんなことが瞬間的に分かるようになっています。

デジカメサイトでは、写真愛好家以上のレベルでないと外注など無理なはずが、ワードプレスブログではしているブログがありませんか。DeNA問題もかなり言われてきましたが、あれも、外注に発注していい加減な記事を載せ続けてきたことが問題なのです。

問題の発端は、外注の利用です。DeNAの件を見ても、外注の利用はサイトにとって好ましくない結果になるので、グーグルも外注利用には慎重になるように動くのではないでしょうか。

そうなると、アドセンスを貼ってあるワードプレスブログは外注頼りなところがあるので、今後どうなるでしょうか。外注を使っていないサイトには、外注を使っていませんという何らかのシールのようなものがあればいいです。

グーグルがこの外注ブログと、無料ブログの順位を下げてくれれば、検索順位がすっきりすると思いませんか。やっぱり、外注を使わず、熱心に書こうとなるとHTMLサイトになります。

ワードプレスが外注まみれになるのは、ブログで更新前提になっているのがワードプレスなので更新地獄に迫られて、更新し続けないとSEO上で検索順位が安定しないと思い込んで、外注に頼んでしまうということもあると思います。

HTMLのテンプレートを編集できることができたら、そんなワードプレス更新地獄から、外注まみれになることはないのにと思ってしまいます。ワードプレスは更新疲れから外注まみれ路線に行きがちなので、グーグルからペナルティの発動がきてもおかしくないですね。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。

コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。デジタル写真時代の簡単な写真整理術日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事