G5 XとG9 Xの違いと比較

G5 XとG9 X

PowerShot G5 XPowerShot G9 Xの主な違いと比較を書いています。G5 Xのレンズの焦点距離は24mmから100mm相当で、レンズの開放F値はF1.8からF2.8です。G9 Xは28mmから84mm相当で、レンズの開放F値はF2.0からF4.9です。まず、このレンズに大きな違いがあります。G5 Xのほうが広角端から望遠端までレンズの焦点距離があるので、G9 Xよりさらに広角と望遠での撮影ができて、レンズの明るさは、特に望遠端で違います。以下に続きます。


スポンサーリンク


100mm相当でF2.8と、84mm相当でF4.9なのは、背景のボケ具合も違ってきます。コンデジでよくある1/2.3型センサーではなく、G5 XとG9 Xはどちらも1型センサーの大きさがあります。1型でF2.8とF4.9で望遠端でも差があるので、よりボケたほうがいいのならG5 Xのほうがいいです。マクロ性能はG5 XとG9 Xのどちらも広角端ではレンズの先端から被写体まで5cmまで寄れるのは同じですが、望遠端でG5 Xは40cmまで寄れて、G9 Xは50cmまでです。

最短撮影距離時での撮影範囲は、G5 Xで3:2の時には広角端で94mm×63mm、望遠端で150mm×100mmです。G9 Xは3:2の時の広角端が76.7mm×51.4mmで、望遠端が176mm×117mmです。画質の劣化が避けられるプログレッシブファインズームでは、G5 Xは約1200万画素時にも約264mm相当で、G9 Xのプログレッシブファインズームの約1200万画素時には約210mm相当までズームできます。デジタルテレコンは、どちらも約2.0倍までできます

G5 Xのデジタルテレコンは48mm相当の開放F値が約1.8で使えて、G9 Xは56mm相当のF2.0で使えます。デジタルテレコンとはに便利に使えることを書いていますが、G5 XとG9 Xは広角端での開放F値は大して変わらずにG9 Xのほうが4mm望遠よりになっているので、デジタルテレコンではG9 Xが便利に使える場面が出てきます。望遠端のレンズの明るさがG5 Xより劣るG9 Xは、広角端のレンズの明るさを生かしたデジタルテレコンで撮影を補うこともできます。

大きな違いは、液晶モニターにもあります。G5 Xはバリアングル式ですが、G9 Xのモニターは固定式です。バリアングル式は裏返しに収納できて持ち運びの時のモニターの傷も防げて、ファインダー撮影時のモニターの汚れも防げます。バリアングル式は固定式モニターより撮影角度が自由なので、より角度を付けて自由に撮影するのならG5 Xです。G5 Xのバリアングルモニターには自分撮り専用のための新モードもあるので、自分撮り重視ならG9 XよりG5 Xです。

G5 XにはEVFがあるのも大きな違いです。G5 Xの電子ビューファインダーは、0.39型の約236万ドットです。EVFの視野率は約100%で、アイポイントは22mm、アイセンサー付きなので、モニターをEVFの自動切換えで便利に撮影できます。ファインダーがあると、特に、晴天時の直射日光下での被写体の見やすさがかなり違ってきます。より被写体を正確に捉える撮影ができるのは、G5 Xです。連写性能は、G5 XのAF追従のサーボ時は、約4.4枚/秒です。

G9 XのAF追従のサーボ時は、約4.3枚/秒です。AF固定連写ではG5 Xは約5.9枚/秒で、G9 Xは約6.0枚/秒でSDカードの容量内で連続撮影ができます。ボディ面での違いは、G9 XにはG5 Xにはあるコントローラーホイールがないので、モニターのタッチパネルで操作します。G5 XとG9 Xのどちらにも背面のサムグリップはありますが、G5 Xのほうがしっかりとしたサムグリップです。G5 Xには、G9 Xにはない露出補正ダイヤルがボディの右上部にあります。

G9 XにはアクセサリーシューはないですがG5 Xにはあるので、外部ストロボを使って撮影表現の幅を広げることもできます。G5 Xには、AEロックボタンもあります。バッテリーはG5 XとG9 Xはどちらも同じNB-13Lで、G5 XはCIPA基準で、ファインダーで約215枚、モニターでは約210枚、エコモードでは約320枚です。G9 Xは、CIPA基準のモニターで約210枚、エコモードで約335枚です。G5 Xの動画撮影時間は約40分で、G9 X動画撮影時間は約55分です。

G5 Xの本体のみの重さは約353gで、G9 Xの本体のみの重さは約185gです。G9 Xのほうが気軽に持ち歩けますが、コントローラーホイールがないことでタッチパネル重視のボディや、レンズの焦点距離や明るさの性能がG5 Xよりは抑えられているので、気軽に持ち歩くことを重視するか、それとも、レンズや操作性を重視するかでG5 XとG9 Xには大きな違いがあります。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事