カシオ EXILIM EX-ZS26 レビュー 比較と評価

CASIO EXILIM EX-ZS26

カシオのEXILIM EX-ZS26は、総画素数が1657万画素で、撮像素子は1/2.3型のCCDです。レンズの焦点距離は、約26mmから156mmになります。

EXILIM EX-ZS26の実質の焦点距離は、4.6mmから27.6mmです。レンズの明るさの開放F値は、広角端でF3.5、望遠端で、F6.5です。

EXILIM EX-ZS26のマクロ撮影はレンズの先端から、広角端で被写体に約5cmまで寄れます。オート撮影しかできないので、マニュアル撮影はできません。以下に続きます。


スポンサーリンク


EXILIM EX-ZS26の露出補正の補正幅は±2段で、EXILIM EX-ZS26はエントリーコンデジなので、補正幅が狭くなっています。

EXILIM EX-ZS26のシャッタースピードは、1/2000秒が上限です。ISO感度は、ISO100からISO1600までです。

最新のデジカメはISO1600以上は使えますが、EXILIM EX-ZS26は価格も安いので、ISO1600までしか使えません。液晶モニターは、2.7型の約23万ドットです。

約23万ドットも、エントリーコンデジによくあるドット数です。内臓メモリーは46.0MBあります。

EXILIM EX-ZS26の記録メディアは、SDカードです。フルHD動画は撮れません。NP-120のバッテリーで、CIPA基準で約180枚の撮影枚数です。

EXILIM EX-ZS26は、本体のみで約129グラムです。価格が抑えられてコンパクトに使えるのが、EXILIM EX-ZS26です。

コンデジが一眼レフを超える時 訴える力のある良い写真とはに、コンデジでも訴える力のある写真が撮れることを書いています。単焦点がズームレンズより画質がいい理由とフレアとゴーストに、レンズのことを書いています。

コントラストを下げて撮影したほうがいいことなどをデジカメのダイナミックレンジ ラチチュードを拡大でお薦め設定に、書いています。コンデジのフルマニュアル撮影とオート機能との違いに、マニュアル撮影の利点を書いています。日の丸構図は悪くないも書いています。関連記事は下にあります。


スポンサーリンク


関連記事